【先読み経営】フォーキャストレポートの重要ポイント

プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

今回はフォーキャストレポートについて
皆さんの会社では、先を読むレポートの作成をされていますでしょうか?

業績予測管理レポートは 可能であれば毎週行うのが理想です
前回と今回の差異分析の把握 ※先週と今週など
前回よりも 売上の予想額が多くなっていれば 受注やサービスの新規契約の増加など
前回よりも 少なくなっていれば 検収の遅れ サービスの中途解約など

ここで一番重要なポイントは「データの変更」です。

変更がある場合
アナウンスをして 各部 各担当者から 毎週金曜日17時までなど 一定の期日までに報告を受けること
またデータベースが存在するシステムを活用する場合
データの変更は 特定の人に変更権限を持たせることが重要なポイントです。

私の経験では 現業部門へのお尻叩きのうまい女性社員に責任感をもってお願いしていました。
この「データの変更」 現業部門と経営を繋ぐ 重要なフローです。

特に受託型ビジネスの場合 検収が遅れるということは 多くのプロジェクトの場合
原価が増えることを意味します。

全社員が先読みの数字の意識をもって取り組めれば 理想的な経営管理に近づいていくことができます。

photo by yukiharu furuya


「プロジェクト型ビジネスでの運用方法
規定案 レポート集などの独自ノウハウなどをデジタルコンテンツで提供しております。」
http://projectkanri.shopselect.net