書籍紹介「赤字」の海と「利益」の小島

プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

最近深く読み返している本です。
あなたの会社は「利益」をきちんと管理していますか?
全事業の4割が赤字―いまやこれが平均的アメリカ企業の実態です。

この本では、
プロジェクト別・イベント別・顧客別・製品別・サービス別の収益性を
誰が責任をもって管理をしていくかを重要なポイントにしています。
ミクロレベルの収益性をきちんと管理して
また把握した不採算を取り除くことに責任をもつこと

プロジェクト管理会計の基本となる要素がたくさんつまっています。

ハーバード・ビジネススクールの人気メルマガ著者が、利益成長を経営の柱に据える方法を伝授!

利益管理の方向性が見えない
企業の経営管理担当者にはぴったりの一冊です。

はじめに
第1部 「利益」とは何か
1章 だれが収益性を管理しているのか
2章 売上は善でコストは悪か――ビジネス神話を検証する
3章 「プレシジョン・マーケット」の時代
4章 戦略の三本柱
5章 「不適格な顧客」を探せ
6章 利益を探せ
7章 デルの成功――在庫管理ではなく収益性管理
8章 プレシジョン・リテイリング
9章 CFOの新しい役割――CPO(最高収益性責任者)
10章 不況がもたらす機会
第2部 営業は「利益」のために
11章 顧客管理――営業術か「科学」か
12章 収益性中心の営業
13章 営業チームはベストプラクティスで活性化させる
14章 潜在性に基づく売上予測
15章 あなたの会社は爬虫類型か、哺乳類型か
16章 独創的な顧客サービス
17章 顧客との業務パートナーシップ
18章 製造業は関連サービスを安売りするな
第3部 オペレーションは「利益」のために
19章 ウォルマートのサプライチェーン管理
20章 サプライチェーンが一つしかない?
21章 顧客サービスのジレンマ
22章 商品フロー管理によって利益を生み出す
23章 顧客サービスを成功させる
24章 受注生産方式で儲ける
25章 サプライチェーンの生産性を向上させる
第4部 リーダーシップは「利益」のために
26章 パラダイムシフトに挑戦する
27章 変革管理
28章 有能なチェンジ・マネジャー
29章 顧客のなかにパラダイムシフトを起こす
30章 サプライヤーを資源として活用する
31章 適切なレベルのマネジメント
32章 ミドル・マネジャーの能力を引き上げよ
33章 企業文化変革のための行動トレーニング
34章 CIOは変革の戦士となれ
35章 巧みなマネジメント
36章 リーダーシップの本質
エピローグ みなさんにとって次は・・・・